軽自動車における新車と未使用車の違いとは?双方の特徴を知ろう!

公開日:2021/11/01  最終更新日:2021/11/26

中古車販売店などで誰もが一度は目にしたことがある「未使用車」という販売表記。しかし、未使用車が一体どんなものなのか知る人は少ないかと思われます。そこで、この記事では軽自動車における新車と未使用車の違いや双方の特徴について詳しく解説します。「そろそろ愛車を乗り換えたい」という方はぜひ参考にしてください!

新車を購入するメリット・デメリット

新車と未使用車の根本的な違いや特徴を比較するため、双方のメリット・デメリットについてみていきましょう。

新車のメリット

新車は中古車や未使用車と比較すると保証内容が充実しているというメリットがあります。新車購入時には「新車保証」が付いてくるため、一定の走行距離や期間内であれば、万が一車が故障した際や不具合が生じた際に補償を受けることができます。

また、新車を購入する場合、オプションやグレードを自由に選択できるといったメリットもあるようです。内装や外装、グレードを選べるため、自分好みの車にカスタマイズすることが可能です。

新車のデメリット

新車のデメリットとして、中古車や未使用車と比較すると価格が高いといった点が挙げられます。また、新車は納車までに時間がかかるといった傾向にあります。車の在庫にもよりますが、納車をするまでには契約から1~2ヶ月以上かかることも少なくありません。

車を購入してすぐに乗りたいという方や仕事などですぐに車が必要になるという方には、デメリットといえるでしょう。

未使用車を購入するメリット・デメリット

続いて未使用車の特徴、メリット・デメリットについてもみていきましょう。

未使用車とは?

「未使用車」とは、正式には「登録(届出)済未使用車」のことを指します。未使用車はその名の通り、車両登録はされたものの、実際には一度も使用されていない車のことです。

一般的にはカーディーラーやメーカーの販売店が試乗用・展示用のため登録したものの、納品の際の傷や汚れが原因で返品された車などが対象となっています。一般の顧客の手に渡っていないことから、ほとんど新車に近い状態であることが多いです。

未使用車のメリット

未使用車の最も大きなメリットは、ほとんど新車に近い状態を保ちながら、新車よりも安く購入できる点です。未使用車は中古車のように過去に誰かが所有していたものではないため状態がよく、新車の車両本体価格よりも1020%ほど安くなっていることが多いです。

また、新車の場合は納車に約12か月ほどかかりますが、未使用車はすでに現物ができあがっているため、2~3週間程度、軽自動車の場合はさらに早く納車することが可能です。

未使用車のデメリット

新車のようにオプションやグレードなどを選んでから生産するわけではなく、すでに完成している車の中から自分の欲しい車種を探すことになり、未使用車は人気があることから販売されてもすぐに売り切れてしまうため、どうしても選択の幅が狭まってしまいます。そのため、人気の車種や自分が希望する車と巡り合うことが難しく、どこかで妥協しなければいけない点が出てくる可能性もあります。

また、初回車検が短くなってしまうのも未使用車のデメリットの一つです。新車を購入した際の初回車検は3年ですが、未使用車の場合はすでに一度名義登録をしているため、車検を取ってから購入するまでの期間分、車検期間が短くなっています。

新車と未使用車ならどちらを選ぶべき?

ここまで新車と未使用車の特徴やメリット・デメリットについてみていきましたが、結局はどちらを選ぶべきなのでしょうか。結論からいってしまうと、どちらを選ぶべきかは車の購入目的やライフスタイルによって異なります。その理由についてみていきましょう。

新車を選ぶべき人

「新品が好き」「自分好みのカスタマイズにこだわりたい」という方は、新車を購入した方が満足感を得られる可能性が高いです。誰も乗ってない自分専用の車に初めて乗るという感覚は、中古車や未使用車を購入した際には味わえない満足感であり、こればかりは新車を購入した人の特権ともいえるでしょう。

未使用車を選ぶべき人

未使用車は「安く車を買いたい」「すぐに車が欲しい」という方におすすめです。また、車に特別こだわりがなく車の外見や性能にも多少は妥協できるという方も、未使用車特有の「選択の幅が狭い」という大きなデメリットを気にする必要がなくなるため、未使用車を選んだ方が満足感を得られる可能性が高いでしょう。

本体価格では未使用車に軍配

先にも紹介しましたが、車両本体価格についてはやはり未使用車の方が圧倒的にお得です。未使用車は新車の車両本体価格よりも10~20%ほど安くなっていることが多く、登録から一定の期間が経過し、車検までの期間が短い未使用車については、さらに価格が安くなることもあります。

しかし、車を購入する際に重視すべきは支払い総額であり、税金をはじめ諸費用がかかるため、未使用車だからといって必ずしも安く購入できるという認識は持たないよう注意してください。

 

この記事では、新車と未使用車の特徴を比較しながらそれぞれのメリット・デメリットについて解説しました。新車にも未使用車にもそれぞれのメリットとデメリットがあることは理解できたかと思います。自分のライフスタイルや車を購入する目的を視野に入れながら、どちらを購入すれば満足できるのかを考え、ぜひご自身に合った車を選んでみてください!

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

高級車を安く購入したい、欲しい車種が現在販売されていないなど、中古車を購入する動機は人によってさまざまです。中古車は費用を抑えて購入できたり、気に入った車種を選べたりと魅力が多いです。この記
続きを読む
中古車は保証付きで買うのがおすすめです。中古車は費用を抑えて購入できる魅力がある一方、前の持ち主がどのように使用していたか、分かりづらいデメリットがあります。購入後、安心して使用するために保
続きを読む
中古車の中には、新古車や未使用車と呼ばれる車があるのを知っていますか。知らない人も多いと思います。この記事では、新古車と新車、中古車の違いやメリットとデメリット、新古車を買うとき押さえるべき
続きを読む