新古車ってなに?新古車を買うメリット・デメリットについて紹介!

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/05/17


中古車の中には、新古車や未使用車と呼ばれる車があるのを知っていますか。知らない人も多いと思います。この記事では、新古車と新車、中古車の違いやメリットとデメリット、新古車を買うとき押さえるべきポイントについてまとめます。これから車の購入を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

新古車とは?

まず、新古車とはどのような車をいうか押さえましょう。

新古車とは、新車と中古車の間に位置する車をいいます。自動車メーカーのディスプレイ用に飾られていた車や試乗用の車が当てはまり、走行距離が少ないのが特徴です。一度人の手にわたった中古車と比べると使用感が少なく、新車同様の仕様を保っているものが多いです。

次に新車の特徴を確認しましょう。新車とは、文字通り新しい車をいいます。新車は誰の手にも渡っていないため、前の持ち主の癖がついている心配はありません。安定感があり、車の状態もよいです。一方、新古車や中古車と比較すると費用が高額になる傾向があります。

続いて、中古車の特徴を見ていきましょう。中古車とは一度誰かの手に渡った車をいいます。中古車は価格を抑えて車を購入できます。しかし、前の持ち主の使い方次第で、安定感や車の状態に差があるでしょう。中古車はしっかりメンテンナンスされていないと、購入後通常どおり使用していても不具合が見つかる可能性が高いです。

それぞれの特徴を見てみると、新古車は新車、中古車と比べ費用面や車の状態などバランスがとれているのが分かります。新車と中古車のよいところを合わせた車といえるでしょう。

新古車を買うメリット・デメリット

次に、新古車を買うメリット、デメリットを紹介します。

■メリット

新古車を買うメリットは、5つあります。

1つ目は中古車特有の傷や使用感がないことです。走行距離が少なく目立った使用感はほとんどないでしょう。

2つ目は、費用を抑えて購入できることです。新古車は中古車扱いとなるため、新車より費用をぐっと抑えて購入できます。

3つ目は、購入するとき必要な税金や保険料がかからないことです。新古車は新車登録されているため、重量税や自賠責保険料を支払わずに済みます。

4つ目は、納車が早いことが挙げられます。すでに現物があるため、新古車は納車に時間がかかりません。

5つ目は、装備やオプションが備わっていることです。そのため、新たにオプション費用を支払う必要はありません。

■デメリット

新古車を買うデメリットを3つ挙げます。

1つ目は気に入る車種があるか分からないことです。流通する車種や台数が少ないため、目当ての車種を購入できる可能性は極めて低いでしょう。

2つ目は、自分好みの車にカスタマイズしづらいことです。新古車は内装や外装がすでに決まっているため、一から自分好みにカスタマイズするのは不可能です。

3つ目は、購入するのに悩む間がほとんどないことです。新古車を買おうと思ってもデメリットを考えると、なかなか購入を決断できない人もいるでしょう。しかし、新古車は流通している台数が少ないため、悩んでいる間に売れてしまうのも珍しくありません。新古車を購入するなら、早めに問い合わせるのがおすすめです。

新古車を買うときに考えるべきこと

新古車は新車と中古車のよいところを合わせたものです。そのため、新古車に魅力を感じる人も多いでしょう。しかし、目当ての車種の新古車なら何でもよいわけではありません。新古車を買うとき押さえるべきポイントを3つ紹介します。以下のポイントを事前に確認しましょう。

■走行距離に注目する

新古車は展示用の車として店頭に飾られているものが多く、走行距離はほとんどありません。しかし、中には、しばらくの間試乗車として使用され走行距離が多い新古車もあります。購入前に、走行距離を確認しましょう。

■価格と条件を比較する

新古車を購入するなら、価格と条件をきちんと確認しましょう。新古車はすでに装備やオプションが備わっているものが多く、自分に合った条件にカスタマイズするのは不可能です。そのため、自分に必要ないオプションが備わってしまっている可能性もあります。

オプションをほとんど装着しない新車とあらゆるオプションが備わっている新古車を比較すると、新古車の方が高額になってしまう恐れもあるでしょう。気に入った車があったら、希望する条件と合うか確認するのをおすすめします。

■諸経費を確認する

新古車を買う前に諸費用の見積もりを出してもらうのもおすすめです。新古車は走行距離がほとんどないため、故障や不具合が見つかる可能性は低いです。そのため、点検や整備費用も抑えられます。また、メーカー保証の期間が残っているものも多く、わずかな手数料を支払えば保証を引き継ぐことも可能です。

しかし、中には点検や整備費用、メーカー保証の引継ぎにかかる手数料を合わせて高い金額を請求する業者もいます。充分注意しましょう。

 

新古車は新車と中古車の間に位置し、両者のよいところをあわせた車です。新古車は魅力的なメリットがたくさんある一方、デメリットもいくつか存在します。新古車を購入する際は、今回紹介した事前に確認するポイントを押さえ、自分の希望に沿った条件かどうか見極めましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

高級車を安く購入したい、欲しい車種が現在販売されていないなど、中古車を購入する動機は人によってさまざまです。中古車は費用を抑えて購入できたり、気に入った車種を選べたりと魅力が多いです。この記
続きを読む
中古車は保証付きで買うのがおすすめです。中古車は費用を抑えて購入できる魅力がある一方、前の持ち主がどのように使用していたか、分かりづらいデメリットがあります。購入後、安心して使用するために保
続きを読む
中古車の中には、新古車や未使用車と呼ばれる車があるのを知っていますか。知らない人も多いと思います。この記事では、新古車と新車、中古車の違いやメリットとデメリット、新古車を買うとき押さえるべき
続きを読む