軽自動車にかかる維持費はどれくらい?普通自動車との違いも比較!

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/12/01

軽自動車と普通自動車どちらを購入するか迷う方も多いでしょう。軽自動車と普通自動車では維持費に大きな違いが出てきますが、それぞれの維持費がどの程度なのか知っている方は少ないと思います。そこで今回は軽自動車にかかる維持費と、普通自動車との違いについて解説していきます。

自動車の維持費とされるもの

まず自動車の維持費となるものについて整理しておきましょう。

自動車の維持費は主に以下のものになります。

・ガソリン代

・車検費用

・任意保険料

・メンテナンス費用

・自動車税

・駐車場代(借りる場合)

ガソリン代は全国平均で年間8万円、車検費用は3万円、メンテナンス費用合わせて8,000円、自動車税4万円、駐車場代は都内なら38万円、全国平均でも95,000円ほどかかります。これだけ見てもさまざまな維持費がかかることが分かりますね。

では軽自動車と普通自動車で維持費に差が出るものはないのでしょうか?次の見出しで見ていきましょう。

軽自動車と普通車で維持費に差が生じるのは?

軽自動車と普通自動車の維持費で差が生じるのは

・自動車税

・ガソリン代

・メンテナンス費用

・車検費用

4つです。まず自動車税についてですが、軽自動車の場合は一律で1800円、普通自動車で36,000円と3倍近くの差がついています。

次にガソリン代。近年の軽自動車は燃費のよいものが増えておりガソリン代が普通自動車に比べて安く済む傾向にあります。加えて軽自動車と普通自動車では軽自動車の軽く、それにともなって燃費がよくなるとされています。

それからメンテナンス費用は洗車代やちょっとした整備にかかる費用をまとめたものです。メンテナンス費用は軽自動車で年間8,500円、普通自動車で年間1万円と多少の差がついています。この金額は業者に依頼した場合にかかる費用ですので、自分で洗車や整備を行えるのであればさらに費用を抑えることが可能です。

最後に車検費用です。ここでの車検費用は重量税と自賠責保険を含んだ法定費用の金額を比較していきます。軽自動車の車検費用は29,500円、普通自動車は37,000円となっています。自賠責保険は年齢や等級で異なるほか、重量税も車の大きさで左右するためこの金額はあくまで目安としてお考えください。

軽自動車の維持費はいくら?

軽自動車の維持費は、車検がある年で40万円程度、車検がない年では34万円ほどかかるとされています。

この計算は駐車場代月2万、洗車代月1万、任意保険25,000円として計算しているので、駐車場がある方はより安くなりますし、若い方が車に乗る場合、任意保険がもっと高くなりますから、総額も上昇するでしょう。

しかし普通自動車に比べて軽自動車は維持費を安く済ませられるので、お金をかけずに車に乗りたい方にオススメです。

維持費を抑えるためにできること

維持費を抑えるために、自分でできることはなんでしょうか。

駐車場が安い場所を探す

駐車場を借りる場合、月2万円としても年間で24万円もの支出があることになります。この金額は維持費の大半を占めることになりますから、できるだけ安い駐車場を探すとよいでしょう。

また軽自動車を購入すれば、軽自動車専用駐車場なども借りることが可能になります。軽自動車専用駐車場は通常のものよりも安い場合が多いので、見つけた場合は積極的に利用するとよいでしょう。

減税制度を利用する

環境によい車には税金を安くする制度が日本にはいくつかあります。

たとえば、排気ガスが少ない自動車や燃費性能に優れた自動車に適応されるエコカー減税、車両を購入した際に、車両取得価格に対し環境性能に応じた税金を課税する環境性能割などです。これらの制度は燃費がよく、排気ガスが少ないなど環境に優しい車を利用することで利用できます。

税金の支払いを抑えたいという方は減税制度を利用するのも一つの方法です。

燃費を意識した運転をする

ガソリン代を減らすために燃費のいい運転を身につける事も大切です。

燃費のよい運転とは、走行速度が一定で、急停止・急発進をしないことや、最短のドライブルートを間違いなく走ること、またフットブレーキだけでなくエンジンブレーキを活用することでも速度を上手く調節し燃費向上につながります

初心者の方には最初は難しいかもしれませんが、意識しながら車に乗ることで身につけることができますよ。

メンテナンスは自分で行う

メンテナンスを自分で行うことでも維持費を節約できます。洗車や整備を依頼すると使用する道具以外にも人件費や技術代などがかかってしまいます。

しかし自分でメンテナンスを行う場合は自動車用品店で道具を購入する代金だけで済みます。維持費を節約するためにもセルフメンテナンスを行ってみてはいかがでしょうか?

 

今回は軽自動車と普通自動車の維持費について解説してきました。軽自動車と普通自動車を比較すると、軽自動車の維持費が安い事が分かりましたね。

また維持費の大きな部分は駐車場が締めているため、駐車場を借りている方は見直してみるのもよいかもしれません。この記事を参考に軽自動車と普通自動車を検討して頂けたら幸いです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

普段何気なく運転している軽自動車は、いつタイヤ交換をするべきなのでしょうか。何か目安やサインがあればきっとわかりやすいはずです。しかし、今まであまり考えずに乗り続けてきた方は、もうタイヤ交換
続きを読む
高級車を安く購入したい、欲しい車種が現在販売されていないなど、中古車を購入する動機は人によってさまざまです。中古車は費用を抑えて購入できたり、気に入った車種を選べたりと魅力が多いです。この記
続きを読む
中古車は保証付きで買うのがおすすめです。中古車は費用を抑えて購入できる魅力がある一方、前の持ち主がどのように使用していたか、分かりづらいデメリットがあります。購入後、安心して使用するために保
続きを読む