軽自動車がおすすめな人とおすすめできない人の具体的な違いとは?

公開日:2022/03/15  最終更新日:2022/04/12


軽自動車には人気の車種がたくさんあります。もし魅力的な軽自動車があっても、このまま軽自動車を購入していいのか、普通車のほうがいいのではないかと不安になってしまいますよね。そこで、この記事では軽自動車のメリットとデメリットをまとめました。軽自動車を買うことを迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

軽自動車を選ぶメリット・デメリット

軽自動車にはメリットもあれば、デメリットもあります。メリットとデメリットについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

■軽自動車のメリット

まずは、軽自動車のメリットから紹介します。軽自動車のメリットは、おもに4つ。

ひとつは、普通自動車に比べて税金や車検費用が安いことです。たとえば軽自動車税の場合、東京都中央区の自家用軽自動車の税額は1万800円(2021年現在)。いっぽう、東京都では1L以下の自家用普通自動車の自動車税は2万5,000円です(2021年現在)。軽自動車のほうがかなりお得ですよね。ただし、地域や条件によって金額は変わってきます。また車検費用も安い傾向があります。パーツの単価や数量が少なくなるためです。車検に関しても、条件などによって金額は変わります。

2つめのメリットは、車体がコンパクトで燃費がいいことです。軽自動車の大きさは法律により、全長3.4m以下・幅1.48m以下・高さ2.0m以下・排気量660cc以下と定められています。コンパクトで軽量なため小回りが利き、狭い路地や駐車場でも運転しやすいのが特徴です。またコンパクトなため、燃費がよい傾向があるのもメリットといえます。ただし車種によって燃費のよさは変わるので、事前に確認してください。

さらに3つめのメリットとして、軽自動車は有料道路の通行量が安いことが挙げられます。

さいごに、購入時の手続きが簡単なのも軽自動車のメリットです。普通自動車を購入するときは、実印や印鑑証明が必要であり、提出書類なども多いですよね。軽自動車の場合は軽自動車検査協会に書類を提出するだけなので、手間がかかりません。

■軽自動車のデメリット

つづいて軽自動車のデメリットを紹介します。軽自動車の主なデメリットは3つです。

ひとつは最大乗車人数が4人までということ。さきほど法律で軽自動車のサイズが決められていると説明しましたが、最大乗車人数も4人までと決まっています。そのため軽自動車には、5人以上の人を乗せられません。

2つめのデメリットは、パワーが少ないことです。これも軽自動車がコンパクトで軽量なことに起因しています。普通自動車に比べるとどうしてもパワー不足となり、4人フル乗車で上り坂を走るときなどは、とくにパワー不足を感じることが多いです。

3つめのデメリットは、事故のときに損害が大きくなる可能性があること。軽自動車はコンパクトで軽量なぶん、普通自動車に比べると車体の剛性面で不利です。そのため交通事ゆえに合った際、車体が普通自動車よりも大きく損傷することがあり、乗車している人が大きなケガをする可能性が高くなります。

軽自動車がおすすめな人の特徴

メリットもデメリットもある軽自動車ですが、軽自動車がおすすめなのはどんな人なのでしょうか。軽自動車がおすすめな人の特徴を紹介していきます。

■4人以下で乗ることが多い人

軽自動車は最大乗車人数が4人までと決められています。ですから、4人以下で乗ることが多い人におすすめです。たとえば1人暮らしや夫婦2人だけ、あるいは夫婦と子ども2人などといった家族構成の場合が考えられます。

■運転が苦手な人

運転が苦手な人にも軽自動車はおすすめといえます。軽自動車はコンパクトですから、狭い道や狭い駐車場でも取り回しがよく、運転しやすいです。

■車に関する経費を抑えたい人

つづいて軽自動車がおすすめ人は、車に関する経費を抑えたい人です。軽自動車は車両本体価格や自動車税が安く、購入時の費用が抑えられます。さらに車検にかかる費用も安く、燃費もよい車が多いです。そのため車の維持費も安く抑えられます。

■高速道路や坂道の走行が少ない人

さいごに紹介する軽自動車がおすすめな人は、高速道路や坂道を走ることが少ない人です。軽自動車はコンパクトで軽量ですが、その分パワーが非力。ですから軽自動車は、高速道路や坂道での走行をあまりしない人に向いています。

軽自動車をおすすめできない人の特徴

軽自動車がおすすめ人を紹介しましたが、逆に軽自動車がおすすめできない人はどんな人なのでしょうか。軽自動車をおすすめできない人の特徴を紹介します。

■5人以上で乗ることが多い人

さきほど紹介したように、軽自動車の最大乗車人数は4人までです。5人以上乗ることが多い場合は、軽自動車はおすすめできません。5人以上の家族や友人・知人を大勢乗せることが多い場合などは軽自動車の購入は避け、普通車を選びましょう。

■高速道路や坂道を走ることが多い人

軽自動車はパワーが非力だと紹介しました。そのため高速道路での走行や長い上り坂では、パワー不足を感じます。軽自動車での高速道路や坂道の走行が多いと、運転時にストレスを感じることが多くなるでしょう。高速道路や坂道の走行が多い人は、軽自動車はおすすめしません。

■衝突安全性を重視する人

つづいて紹介する軽自動車がおすすめできない人は、交通事故のときの衝突安全性を重視している人です。軽自動車はコンパクトで軽量な分、車体の剛性が不利といえます。そのため衝突時の安全性を重視するなら、普通自動車を選択するのがおすすめです。

 

人気の軽自動車ですが、メリットもあればデメリットもあります。もし自身に軽自動車が合っているなら、軽自動車で楽しい生活が送れるかもしれません。ご自身の運転環境や生活環境をチェックして、軽自動車を選んでみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

高級車を安く購入したい、欲しい車種が現在販売されていないなど、中古車を購入する動機は人によってさまざまです。中古車は費用を抑えて購入できたり、気に入った車種を選べたりと魅力が多いです。この記
続きを読む
中古車は保証付きで買うのがおすすめです。中古車は費用を抑えて購入できる魅力がある一方、前の持ち主がどのように使用していたか、分かりづらいデメリットがあります。購入後、安心して使用するために保
続きを読む
中古車の中には、新古車や未使用車と呼ばれる車があるのを知っていますか。知らない人も多いと思います。この記事では、新古車と新車、中古車の違いやメリットとデメリット、新古車を買うとき押さえるべき
続きを読む