中古車を買いたいときはチェック!車選びのポイントは?

公開日:2022/06/15  

車選びのポイント

高級車を安く購入したい、欲しい車種が現在販売されていないなど、中古車を購入する動機は人によってさまざまです。中古車は費用を抑えて購入できたり、気に入った車種を選べたりと魅力が多いです。この記事では、中古車の購入を検討している人に向けて、中古車を買う前に確認したいポイントを解説します。

整備記録をチェックしよう

中古車を買うなら、まず整備記録を確認しましょう。整備記録は、定期点検整備記録簿と呼ばれる記録簿に記されています。整備記録簿は車検を行ったときに必ず記録されます。

また、車検のときに限らず、オイル交換やサイドミラーの修理などを行ったときも必ず記録しなくてはなりません。整備記録簿を見れば、前の持ち主がどれくらいの頻度で整備をしていたか分かります。

オイル交換をした時期はいつ頃か、そのほか修理を行った箇所はあるかといった記録も知れます。整備記録が分かると、安心して中古車を購入できるでしょう。

反対に整備記録簿がない中古車は要注意です。整備記録簿がない中古車がすべて悪いわけではありません。整備記録簿は持ち主の名前や住所、連絡先といった個人情報の記載があります。

個人情報保護の観点から破棄してしまう人もいるでしょう。記録簿がなくても、メンテンナンスをしっかりしているのであれば、まったく問題はありません。

しかし、整備記録簿がないとなると整備や修理をした記録を確認できないため、本当に整備された車かどうか分かりません。整備記録簿がなく不安を感じるなら、記録簿が備わっている中古車を選びましょう。

消耗品の有無をチェックしよう

消耗品の有無も必ず確認しましょう。中古車を購入するとき、事故車や不正車ではないか、走行距離はどれくらいかといった箇所に目がいきがちです。

もちろん、事故車でないことを確認するのは重要ですが、気を取られすぎると消耗品の有無まで気が回らなくなる恐れがあります。消耗品とは、エンジンオイルやウィンドウォッシャー液、ワイパーゴムやバッテリーなどをいいます。

中古車を購入後、自分で消耗品を買うとなるとかなり出費がかさみます。購入したい車を見つけたら、消耗品の有無を必ず確認しましょう。また、可能であればウィンドウォッシャー液などの液類は、どれくらい残量があるか確認するのをおすすめします。事前に確認し、ほとんど残っていないなら納車前に補充してもらいましょう。

スタッフの対応をチェックしよう

スタッフの対応も確認するのをおすすめします。自分の希望を伝えて、スタッフが親身に対応してくれるかどうかで中古車選びは決まります。たとえば、子ども2人と大人2人の4人家族が広々と乗れる車がよいと希望を伝えているのにもかかわらず、価格が高いコンパクトカーを進めるスタッフは相手の目線に立って考えているとはいえません。

また、細かいヒアリングをせず、いい加減に大きめの車を勧めるスタッフもおすすめしません。親身に対応してくれるスタッフは、要望に応えようと必死です。

たとえば、ベビーカー利用するか、アウトドアで車を使用する予定はあるか、駐車場のスペースはどれくらいかなど、細かいヒアリングのもと最適な中古車を提案してくれるでしょう。

さらに、相談しやすいスタッフか見極めるのも大切です。いくら提案力に優れているスタッフであっても、相談しづらければよい中古車選びは難しいです。

購入後、もし車に不具合があったときの対応や、保証について相談できるスタッフを選ぶのをおすすめします。中古車は新車より価格を抑えて購入できるものの、決して安い買い物ではありません。信頼できるスタッフを選ぶようにしましょう。

どんな車を買いたいか明確にすることも大事

中古車の購入を検討するなら、どのような車が欲しいか明確にするのも重要です。いろいろと要望があるなら、一度紙やスマートフォンのメモ機能を使って書き出すのをおすすめします。

事故歴がない車がよい、家族みんながゆとりをもって乗れる車がよい、キャンプやスキーにも出かけたいなど具体的な要望を書いてみましょう。機能面だけでなく、車種や色など外装や内装も細かく要望を書いていきます。

そして、一通り出そろったら優先順位をつけましょう。譲れない順に番号をふったり、新しい紙に順番通りに書き出したりするとよいです。優先順位をつけると、自分がどのような車を欲しているか明確にできます。どのような車が欲しいか明確に決まっていないと、車を選ぶのに時間がかかってしまいます。

また、いろいろな車に目移りして決められない可能性も高いです。さらに、価格が安い車なら何でもよいといったりすると事故車をつかまされてしまったり、相場より高い価格の中古車を売りつけられてしまう恐れもあるでしょう。自分の要望に沿った車を購入するためにも、どのようなものが欲しいか、明確にするのをおすすめします。

 

中古車を購入するなら、購入前に今回紹介したポイントを確認しましょう。安いからといってなんでもよいと早まってはいけません。事前の確認を怠らず、見極めてから購入に踏み切りましょう。中古車は費用を抑えて車を購入できたり、好みの車種を購入できたりと魅力がたくさんあります。事前の確認ポイントを押さえ、要望に合った中古車を選びましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

高級車を安く購入したい、欲しい車種が現在販売されていないなど、中古車を購入する動機は人によってさまざまです。中古車は費用を抑えて購入できたり、気に入った車種を選べたりと魅力が多いです。この記
続きを読む
中古車は保証付きで買うのがおすすめです。中古車は費用を抑えて購入できる魅力がある一方、前の持ち主がどのように使用していたか、分かりづらいデメリットがあります。購入後、安心して使用するために保
続きを読む
中古車の中には、新古車や未使用車と呼ばれる車があるのを知っていますか。知らない人も多いと思います。この記事では、新古車と新車、中古車の違いやメリットとデメリット、新古車を買うとき押さえるべき
続きを読む